ジャンルから探す
写真集
はじめての発見シリーズ
趣味・アート
生活・教養

書名から探す
     
     

著訳者名から探す
     
     

テルミン ―エーテル音楽と20世紀ロシアを生きた男―
テルミン発明者レフ・テルミンの数奇な運命を辿る!
テルミン
著者 竹内 正実
体裁 四六判・上製
ページ数 200ページ
ISBN 978-4-907737-15-3
この本を買う 書籍内容・詳細

定 価 : 2,160円
(本体価格2,000円 + 税)

数量:

 

この本をAmazonで買う

1920年、接触しないで演奏する楽器がロシアで生まれた。えも言われぬ 調べを奏でるこの楽器の発明者レフ・テルミンの数奇な運命。

テルミンという間口の狭い門をくぐり抜けてみると、そこには広大で多層な世界があった。ほぼ1世紀を生き抜いた発明者の人生は、帝政ロシア時代から革命、二つの大戦、米ソ冷戦、ソ連崩壊にまで及び、彼の交友録にはレーニン、スターリンをはじめチャップリン、アインシュタインといった、20世紀を代表する面々の名が連ねられていた。ニューヨークでの成功とシベリア収容所生活、西側社会での絶賛とソ連での冷遇、叙事詩にさえたとえられる彼の足跡をたどってみたい。

著者紹介

竹内 正実(たけうち まさみ)

大阪芸術大学卒業後、音楽ホールの録音技師の職を経て1993年に渡露。
電子楽器テルミンの発明者レフ・テルミンの血縁で愛弟子のリディア・カヴィナにテルミン演奏法を師事した。
1998年8月28日、テルミン友の会「フレンズ・オブ・テルミン」発足準備室を開設。同会はレフ・テルミンの20世紀最後の誕生日にあたる、2000年8月28日に正式発足し、竹内は理事の一人として運営に参画している。同会行事の一環としてテルミン練習会での指導にあたる他、名古屋、大阪毎日文化センター、池袋コミュニティカレッジにおいてもテルミン教室を開講している。2001年6月、ソロCD「訪れざりし未来 Composition for Theremin」(ネクストレコード)を発表。2001年11月、日本オーディオ協会により”音の匠”に選ばれる。1967年埼玉 県生まれ。

*マンダリンエレクトロン
http://mandarinelectron.com
*竹内正実ホームページ
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/masami-t
*メールアドレス
masami-t@sam.hi-ho.ne.jp

このページのトップへ | HOME |