ジャンルから探す
写真集
はじめての発見シリーズ
趣味・アート
生活・教養

書名から探す
     
     

著訳者名から探す
     
     

深山龍洞
生誕110年記念刊行!
深山龍洞
著者 菅原 教夫
編集 近代書道研究所
体裁 B5変型判・上製 函入り
ページ数 308ページ
ISBN 978-4-903942-11-7
この本を買う 書籍内容・詳細

定 価 : 5,940円
(本体価格5,500円 + 税)

数量:

 

この本をAmazonで買う

仮名書の大家・深山龍洞の生誕110周年を記念してまとめられた評伝。

読売新聞東京本社の編集委員である著者による、細やかな取材に基づいて綴られた丁寧な筆致。そこから深山龍洞の、生涯を通しての書業・人となりが余すところなく伝わってきます。

所々に配されたカラー版の作品写真が仮名書の大家の面影をより色濃く偲ばせ、また、美しく華やかな装丁は、愛蔵書としても瀟洒な風合いをたたえています。

著者紹介

菅原 教夫(すがわら のりお)

1951年、山形市生まれ。東京大学法学部卒業。読売新聞東京本社で美術記者として活動。同社編集局文化部長を経て現在編集委員。
書道関係著書に「現代の書流」(読売新聞社)、「殿村藍田」(二玄社)、「書家群像」(ビジョン企画出版社)。
現代美術関係著書に「現代アートとは何か」(丸善ライブラリー)、「レディメイド――デュシャン覚書」(五柳書院)、「ボイスから始まる」(同)などがある。

このページのトップへ | HOME |