ジャンルから探す
写真集
はじめての発見シリーズ
趣味・アート
生活・教養

書名から探す
     
     

著訳者名から探す
     
     

書作のみちくさ
瀟洒なフランス装にも要注目!
書作のみちくさ
著者 成瀬 映山
編集 近代書道研究所
体裁 A5判・フランス装
ページ数 380ページ
ISBN 978-4-907737-24-5
この本を買う 書籍内容・詳細

定 価 : 3,240円
(本体価格3,000円 + 税)

数量:

 

この本をAmazonで買う

枯淡優美な書風、的を射た技法解説で知られ、旺盛に書家活動を展開した現代書道の大家、成瀬映山による自身初の著作。
書籍や雑誌に寄稿された数々の随想、技法解説、折々に講演された草稿、対談の記録、自ら主宰する墨樹誌からの所感などに書下ろしを加え、豊富な図版資料と相俟って、書を志す者にとって示唆に富み、書作に向かうためのよき活力となる著作です。
著者自らが手がけた扉絵、にぶあさぎ色に濃紺を配した瀟洒な本フランス装幀・函入りで、愛蔵書としても格別 な風合いをたたえています。

著者紹介

成瀬 映山(なるせ えいさん)

1920年東京渋谷に生まれる。
青山杉雨に師事。墨樹誌主幹。日展参事。謙慎書道会理事長。聖徳大学客員教授。警視庁自警会審査顧問。全日本書道連名顧問。
内閣総理大臣賞(日展)。日本芸術院恩賜賞受賞。現代書道二十人展出品(朝日新聞社主催)。勲四等旭日小綬章叙勲。 2001年、文化功労者受章。

このページのトップへ | HOME |